1. ホーム
  2. 道央エリア
  3. 道央エリア温泉

道央の温泉めぐり

道央地域にも色々な温泉地があります。ここでは、温泉地に関してご案内をしていきたいと思いますが、施設(温泉)ごとに入浴料金や営業時間などありますので事前確認してくださいね。季節ごとに入浴できるかなど確認が必要です。旅行プランを立てるのも、旅行の一つの楽ですからいろいろ調べてください。現地までの交通手段も併せて確認しておくと旅行の時にスムーズに行動でき、たくさんの思い出さらに増えるかもしれません。

登別の温泉

登別温泉は、日本国内でも有数のリゾート温泉地域です。世界的にも珍しい11種類もの源泉が存在する温泉郷です。近くには、観光名所でもある最大の泉源地の地獄谷があります。地表には無数の穴があり噴煙を上げています。交通手段としては「JR登別駅から登別温泉行きバス約13分、終点下車」となります。

支笏湖の温泉

いとう温泉は、野趣あふれる露天風呂で、湖岸に面した岩を積み上げたお風呂が有名です。湖の対岸には紋別岳や風不死岳を湯船から一望できます。交通手段としては「新千歳空港から車で約45分、札幌から車で約50分。」または「北海道中央バスで新千歳空港から支笏湖畔行バス、約50分(JR千歳駅経由)」、「支笏湖畔ターミナル下車、支笏湖畔ターミナルから丸駒温泉送迎バス、約20分」となります。

丸駒温泉は、すぐ目の前には支笏湖を一望でき支笏湖の水位と共に温泉の量が変化する。まさに湖と一体化した珍しい感覚を味わえる天然露天風呂です。展望露天風呂など設備も充実しています。交通手段としては「新千歳空港から車で約45分、札幌から車で約50分。」または「北海道中央バスで新千歳空港から支笏湖畔行バス、約50分(JR千歳駅経由)」、「支笏湖畔ターミナル下車、支笏湖畔ターミナルから丸駒温泉送迎バス、約20分」となります。

新冠の温泉

新冠温泉レ・コードの湯は、西泊津の小高い丘の上にある温泉スポットです。和風風呂、洋風風呂などの露天風呂があります。温泉に入りながら太平洋を望むことができ、日が沈むころには何とも言えぬ情景を見ながら温泉に入れるのも格別です。交通手段としては「札幌市内から車で約105分」または「新千歳空港から車で約70分」、「JR新冠駅から車で約5分」となります。

朝里川の温泉

朝里川温泉は、観光地としても有名な小樽の市街地から車で走ると閑静な温泉郷が目の前にあらわれてきます。交通手段としては「小樽市内から車で約20分」または「JR小樽駅から土木事業所前行きバスで約30分、宏楽園前・温泉坂上・朝里川温泉街のいずれかで下車」となります。

札幌の温泉

豊平峡温泉は、国立公園内にある日帰りでも行ける温泉です。地中から湧きあがる源泉に手を加えることなく露天風呂へ100%かけ流しと大変珍しい天然露天風呂です。造園のプロの手により幻想的な雰囲気を漂わし入浴の時も楽しくなるようなそんな温泉です。交通手段としては「札幌市内から車で約45分」または「JR札幌駅のバスターミナルから豊平峡温泉線の豊平峡温泉行きバスで約80分、終点下車」となります。

「鹿児島 ホテル」のことを知るならこちらがイチオシ

http://www.albertomingardi.com/yado/kagoshima/kagoshima/

http://www.7stonescafe.com/hotel/gifu/nakatsugawa/

⇒『中津川 ホテル』の一押しはここが一押し